大和は国のまほろば。。。まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
奈良の伝統行事やイベントの情報を掲載しています。
「カテゴリ-」から、見たい月の記事をご覧ください。
情報は、変更されている場合もありますので、確認してくださいね。

2009年03月30日

菅原天満宮 筆祭り(3/20)

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに

ブログ村クリックしてね!

菅原天満宮 筆祭り

♪毛筆の元祖に感謝し、更に書道の発展を祈願するために行われる行事です。
 当日は使用済みの筆を無料で新しい筆と交換していただけます。
 使用済みの筆は筆塚の前に集められ供養されます

★日 時:2009.3.20 10時〜15時
★場 所:奈良市菅原町 菅原天満宮
★交 通:京都駅から近鉄京都線特急で30分、大和西大寺駅下車、歴史の道徒歩15分。
     大和西大寺駅乗り換えで近鉄橿原線尼ヶ辻駅下車、徒歩10分
★問合せ:菅原天満宮 TEL 0742-45-3576
★主 催:奈良毛筆協同組合 TEL 0742-22-3024

人気blogランキング応援してください!
posted by tomo at 21:53| 奈良 | Comment(1) | TrackBack(0) | 3月のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

薬師寺 修二会・花会式(3/30〜4/5)

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに

ブログ村クリックしてね!

薬師寺 修二会・花会式(3/25〜26)

♪本尊薬師如来に国の安泰と五穀豊穣、万民豊楽を祈る法要です。
 古くは修二会として行われていましたが、1107年堀河天皇の時、皇后の病気全快を祝い、造花が献上されて以来、造花の献花が毎年行われることから「花会式」と呼ばれるようになりました。
♪金堂本尊の前が、梅・桃・山吹・椿・カキツバタ・百合・菊・桜・藤・ぼたんの10種類の造花で飾られ、厳粛な行法が7日間にわたって行われ、舞楽、稚児行列、百華能・献花・献茶等が日毎に行われます。
♪♪5日の午後8時には鬼追い式が行われます。
 5匹の鬼が金堂の前に、燃えさかるたいまつを持って飛び込んで荒れ狂いますが、最後には毘沙門天の法力に屈して堂前から逃げ去ります。

★日 時:毎年3月30日〜4月5日
★場 所:奈良市西ノ京町 薬師寺
★交 通:京都駅から近鉄京都線特急で30分、大和西大寺駅乗り換え、近鉄橿原線西ノ京駅下車すぐ。
★問合せ:薬師寺 TEL 0742-33-6001
★関係HP:http://www.nara-yakushiji.com/
yakusiji040406.JPG 人気blogランキング応援してください!
posted by tomo at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 3月のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

法華寺  古代ひな人形展(3/1〜20)

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに

ブログ村クリックしてね!

法華寺  古代ひな人形展

♪光明皇后ゆかりの尼寺、奈良市の法華寺・東書院で、皇室から贈られた貴重な人形など約100点が公開。
♪会場では、皇室からの拝領品がずらりと並び、門跡寺院ならではの豪華さを演出。江戸時代の東山天皇が、同寺の42世門跡となった孫の高覚宮女王に贈った尼宮人形や鶏合わせ人形のほか、大正天皇妃の貞明皇后、昭和天皇妃の香淳皇后が贈った人形もある。

♪奈良の伝統工芸・一刀彫で作ったひな飾りや、江戸時代に作られた「からくり茶運び人形」などの珍品も。
♪土、日曜日には、からくり人形を動かす実演を行う。
★日 時:毎年3月1日〜20日
★費 用:大人400円、中学生300円、小学生200円。
★問合せ:法華寺 0742ー33ー2261
★交 通: 近鉄 大和西大寺駅 JR奈良駅・白土町行バス10分 法華寺前下車歩3分
      JR・近鉄奈良駅 大和西大寺駅・自衛隊前行バス14分 法華寺前下車 歩3分
人気blogランキング応援してください!
posted by tomo at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 3月のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

燈火のあるカフェテラスLIVE VOL3 (2009.3.13〜14)

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに

ブログ村クリックしてね!

奈良国立博物館で「燈火のあるカフェテラスLIVE 」がこの週末。
3月13日(金)と3月14日(土)の2日間限定で西新館及び庭園で行われます!
博物館の庭園で燈火器による空間を創造した「cafe live」も3回目を迎えます。
春を待つ奈良で、温かい飲み物と燈火に包まれて音楽に浸ってみては如何でしょう。
燈火器は、赤膚焼 武田高明さんが考案、透かし彫りにした陶器に蝋燭をいれ文様を映し出します。
0804toukaki04.jpg

このような燈火器は、東京国立博物館でのゴンチチコンサートや吉野での世界遺産イベントをはじめ春日大社、芝能、その他さまざまな場所で、空間演出として舞台、イベントなどにも多く使われています。
私は、大好きなんです!


◆日 時2009年 3月13日(金)、14日(土)
     第1回目 開演 18:00(開場 17:30)
     第2回目 開演 20:00(開場 19:40)
     ※ 公演時間 各回約1時間
◆出 演3月13日(金)月下美人
    3月14日(土)ジュスカ・グランペール
◆会 場奈良国立博物館 西新館及び庭園
◆参加費2,000円(ドリンク付)
★チケット販売、お問合せ:
   奈良国立博物館 TEL:.0742-22-7771
   奈良人(ナラント) TEL:.0743-71-7710

人気blogランキング応援してください!
posted by tomo at 21:45| 奈良 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 3月のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍文殊院 安倍文殊会式(3/25〜26)

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに

ブログ村クリックしてね!

安倍文殊院 安倍文殊会式(3/25〜26)

♪「三人よれば文殊の智恵」。安倍文殊院は、日本三文殊の一つに数えられ、智恵の文殊様と親しまれています。
♪本尊の文殊菩薩像は、快慶作で獅子にまたがった姿は総高7メートルと文殊様として日本最大の巨像です。
♪文殊会式は、一年で最大の行事で、学業成就を願う人々で賑わいます。

★日 時:毎年3月25日〜26日 9時〜17時
★場 所:桜井市阿部 安倍文殊院
★交 通:京都駅から近鉄京都線・橿原神宮前行き特急で45分、大和八木駅乗り換え。
     近鉄大阪線で7分、近鉄桜井駅下車、徒歩25分
★問合せ: 安倍文殊院 TEL 0744-43-0002
★関係HP:http://www.abemonjuin.or.jp/
abe030415.JPG
人気blogランキング応援してください!続きを読む
posted by tomo at 20:32| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 3月のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

若草山 春の開山(2009.3/20〜6/21)

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに

ブログ村 クリックしてね!

若草山 春の開山

♪東大寺二月堂のお水取りが終わると、奈良大和路には春が訪れます。
 若草山も、芝生の新芽が生えそろって緑の絨毯が敷きつめられると、待ちに待った春の山開きです。
♪標高342mの若草山。
 ふもとから山頂までは、けっこう急傾斜です。

★日 時:2009年3月21日〜6月20日9:00〜17:00
★費 用:入山料:【個人】中学生以上150円、小学生以下(3歳以上)80円
         【団体】(30名以上)中学生以上120円、小学生以下(3歳以上)60円
★交 通: JRまたは近鉄奈良駅から市内循環バス「大仏殿春日大社前」下車、徒歩15分
★問合せ:奈良公園管理事務所 TEL 0742-22-0375
★関係URL: http://www.pref.nara.jp/narakoen/

wakakusa030501.JPG
人気blogランキング応援してください!
posted by tomo at 23:05| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 3月のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

大神神社 植樹祭(3/20)

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに

ブログ村クリックしてね!

大神神社 植樹祭

ご神体山三輪山の緑を守るために、地元の氏子はもとより全国の崇敬者から「苗木料」が奉納され、これにより毎年約1000本の「杉」「桧」「松」「榊」などの苗木が、三輪山麓に植樹されています。
この日は奉納された苗木をご神前に供え、ご協賛いただいた方々をご案内し、神体山の安泰と安全を祈る祝詞を奏上、神楽が奉奏されます。
ご奉納戴いた苗木は、豊年講「みどりの奉仕団」の熱心な皆さんを中心に、月末までに山麓の各所に植樹されることになります。
★日 時:3月20日 午前10時30分 
★場 所:桜井市三輪 大神神社
★問合せ: 大神神社 TEL 0744-42-6633
★交 通: JR三輪駅下車すぐJR 三輪駅 歩7分
★関連URL : http://www.oomiwa.or.jp/

詳細は、こちらから!
miwa030406.JPG
人気blogランキング応援してください!
posted by tomo at 17:10| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 3月のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

東大寺二月堂 修二会・お水取り

大和は国のまほろば。。。まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村 クリックしてね!

まほろばの国からの本館昨年のお水取り2006特集してます(*^_^*)
よかったら、ご覧下さい!

♪「お水取り」「おたいまつ」の名で有名な行事。
♪東大寺の僧侶が、二月堂のご本尊の十一面観音に、自他の罪とけがれを懺悔し国家の安泰と人々の豊楽を祈る法要です。
♪大仏の開眼供養が行われた西暦752年に東大寺の実忠(じっちゅう)和尚が笠置の竜穴で菩薩たちの行法を見て始められたと伝えられています。
♪どんな困難な時代にも絶えることなく続けられ、今年は、1256回目を数えました。

♪「おたいまつ」は、二月堂の舞台に掲げられる大きなたいまつのことで、1日から14日毎晩掲げられます。
♪「お水取り」で本尊に供えるのは若狭井の香水(こうずい)
 「お水取り」は13日未明に若狭井から香水をくみ上げる儀式を指します。
♪実忠和尚が全国の神々を勧請された時、若狭の国の遠敷(おにゅう)明神だけが遠敷川で釣りをしていたために遅れました。そのお詫びに、遠敷川の水が送られ、現在若狭井のある所から香水が湧き出たといわれています。
♪現在も若狭の国、福井県小浜市の神宮寺では3月2日に「お水送り」が行われます。

♪「お水取り」に引き続き行われる達陀(だったん)の妙法では、大たいまつを持った練行衆が内陣を乱舞します。また、達陀に使われたダッタン帽を幼児にかぶせると健康に育つという風習があり、15日は親子連れでにぎわいます。
この「お水取り」が終わると、近畿に春が訪れるといわれています。

★日 時:3月 1日 〜 3月 14日
★場 所:東大寺二月堂、奈良市雑司町
★交 通:JR、近鉄奈良駅から市内循環バスで「大仏殿春日大社前」下車、徒歩10分
★問合せ:東大寺 TEL 0742-22-5511
★関連URL : http://www.todaiji.or.jp/

omizutori.jpg
人気blogランキング応援してください!
posted by tomo at 23:20| 奈良 | Comment(4) | TrackBack(0) | 3月のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春日大社 御田植祭(3/15)

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに

ブログ村 クリックしてね!

春日大社  御田植祭(御田植神事)

♪平安末期に始まり伝えられる行事。
♪当日、八乙女達は、若宮社の前を出発して、本社の林檎の庭、榎本神社下、若宮社前の3箇所で、田男の耕作、神楽歌にあわせて八乙女の田植えの舞をおこないます。
★日 時:毎年3月15日 10:00〜
★場 所:奈良市春日野町 春日大社
★交 通:JR・近鉄奈良駅から市内循環バス「春日大社表参道」下車
★問合せ:春日大社 TEL0742-22-7788
kasuga000012.JPG
人気blogランキング応援してください!
posted by tomo at 00:00| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 3月のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

春日大社 春日祭(さるまつり)3/13

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに

ブログ村クリックしてね!

春日大社 春日祭(別名:申祭 さるまつり)

♪春日大社の様々な例祭の中でも、若宮のおんまつりと並ぶメインのお祭りです。
♪三勅祭の一つで、嘉祥2(849)年に、都の守護と国民の繁栄のお祈りをするために始められたと伝えられています。
♪勅祭は、天皇の命令によって行われる祭祀のことで、その意志を伝えるために遣わされる特使を勅使といいます。
♪このお祭りは、宮中から勅使がお参りになり、その勅使が司祭されて行われます。
 原則として藤原姓から選ばれる勅使が、自ら神饌を供え、祭文を奏上し、祖神とともに直会(なおらい・会食)をする氏神祭の本来の儀式にのっとって行われます。
 神饌は、古式どおりに調理された珍しい食事で祭儀は王朝の絵巻物さながらです。
 なお、一般の方は参道からの拝観となります。
♪一般の人々は、二の鳥居のところの祓戸神社前で行われるお祓いの行事を拝し、本殿前で祭礼を拝観することができます。
♪この日だけ、二の鳥居から本殿に至る参道の中央部分(幅約1mぐらい)の玉砂利が、うず高く盛られます。この高く盛った玉砂利の上を勅使が歩まれます。この道を「玉砂利じゅうたん」と呼びます。
♪明治維新以前は年に2回、2月と11月の上の申(さる)の日が式日であったので、申祭とも呼ばれます。

★日 時:3月13日 9時〜
★場 所:奈良市春日野町 春日大社
★交 通:JR・近鉄奈良駅から市内循環バス「春日大社表参道」下車
★問合せ:春日大社 TEL0742-22-7788
kasuga01.JPG
人気blogランキング応援してください!
posted by tomo at 20:19| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 3月のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。